火葬の方法

地蔵

大切なペットが亡くなった場合には、ペット火葬して供養を行います。ペット火葬には、種類があり、合同火葬、個別火葬、立会火葬、訪問火葬に分けられます。 合同火葬では、他家の合同火葬希望のペットと一緒に火葬することになり、遺骨は合同納骨所に納骨します。個別仮装は、個別に仮想することができ、納骨か返骨を選ぶことが可能です。立会火葬では、家族の立会でお別れ、火入れ、骨上げまでに参列することができ、納骨か返骨を選ぶことができます。訪問火葬では、移動火葬車が自宅まで訪問して、搭載されている火葬炉によって火葬を行い、納骨か返骨を選ぶことができます。 近年、悪徳業者も存在し、高額料金を請求されるケースもあるため、信頼できる業者に依頼することです。

ペット火葬の料金は、ペットの体重や火葬の種類によって異なります。大きいペットほど、料金が高くなり、立会、個別、合同の順で費用負担額が高いです。2キロ未満の小動物の料金相場は、合同火葬で1万2千円から、個別火葬で1万7千円から、立会火葬で1万9千円から、訪問火葬で1万5千円からとなっています。40キロ以上の土佐県やグレートデン、セントバーナードなどの超大型犬は、合同火葬で5万円、個別火葬で5万5千円、立会火葬で5万7千円、訪問火葬で5万2千円となっています。これらの相場には、読経や納骨、返骨などの料金は含まれていないため、さらに料金が必要となります。 ペット火葬で料金トラブルにあわないようにするためにも、見積書などの金額のわかるものをもらい納得した上で依頼することです。